企業情報

社長メッセージ

  トーヨースギウエ株式会社は2000年(H12年)4月の発足以来、四国3県(香川、愛媛、高知)での建設・仮設・産業機械に於いて特にコベルコブランドの油圧ショベル、クレーンを中心とした製品群の販売・レンタル・整備の専門会社として事業を展開、豊かな地域社会の発展と建設に寄与して参りました。

  ついに2019年の幕が明け5月からは、新たな時代に突入します。平成は、1989年バブルの絶頂期からスタートしましたが、その後は、バブル崩壊、リーマンショック、長期に渡るデフレ、加えて東日本大震災、各地で起こる地震、豪雨、台風、猛暑、大雪などさまざまな自然災害にも見舞われ、経済の低迷、また多くの被災地が発生した時代と言えるのではないでしょうか。しかし、後半2012年(H24年)政権交代があった後、積極的な経済対策、防災施策が打ち出され、大きく景気は回復しているものの、新たに労働力不足、諸所企業の不祥事が取りざたされています。

  このような状況下、新時代に突入しましても、次々に変化は起こるでしょう。そうだとしても、これまでと変わらず、環境への配慮、コンプライアンス重視の下、お客様から選ばれ支持を頂ける安全で、真に価値ある商品の販売・レンタル・整備のご提供を、社員並びにコベルコGR、TS協力会社と共に、地域社会にお届けすることが弊社の責務と考えております。

  時代が新たに変わっても、これまで通りの変わらぬご愛顧と、ご支持を賜りますよう心よりお願い申しあげ、新年が皆様にとって幸多き1年となることを、ご祈念申し上げます。


2019年1月

トーヨースギウエ株式会社

代表取締役社長 吉田勇二



このページの一番上へ