企業情報

社長メッセージ

 トーヨースギウエ株式会社は2000年4月の発足以来、四国3県(香川、愛媛、高知)での建設・仮設・産業機械に於いて特にKOBELCOブランドの油圧ショベル、クレーンを中心とした製品群の販売・レンタル・整備の専門会社として事業を展開、豊かな地域社会の発展建設に寄与して参りました。

 現在、建設業界での人手不足解消策として、熟練オペレーター並みの掘削スピードを誇る3Dマシンコントロール機で、i-con現場に省力化対応、また、労働災害の撲滅を願い業界初の、自動停止機能(衝突軽減システム)、故障の前にメンテナンスを知らせる予防保全機能(K-スキャン)を装備、搭載した新型油圧ショベルを多数揃え、お客様からのニーズ、ご用命に、しっかりお応えしております。

 次年2019年には、オリンピック特需も落着き、消費税10%他、各増税科目が目白押し、故に政府は、景気失速を懸念し、本年も、継続的に経済対策を打って来ます。

 これらを踏まえ、私達は、国の施策に合致した製品開発とともに、お客様から選ばれ支持を頂ける価値ある商品の、販売・レンタル・整備の品質向上を社員並びにグループ、協力会社と共に、一層充実させ、地域社会へ幅広く、お届けして参ります。
 これまでもそうであったように、これからも変わらぬご愛顧と、ご指導を賜りますよう心よりお願い申しあげます。末尾になりますが、昨年暮れに経産省より、「地域未来牽引企業」の選定を受けましたこと、ご報告として申し添えます。


2018年1月

トーヨースギウエ株式会社 代表取締役社長 吉田勇二



このページの一番上へ